舞弥ちゃんは、10代後半という年齢からも、大変魅力的な雰囲気を感じてしまいました。
どちらかと言えば、まだ幼い雰囲気が漂っています。
男の経験も、決して多くはないようです。
しかも見られると興奮する変態さん。
「テレビ電話で見た、オチンチンを触るのが、凄くエッチな感じだったの」
これはホテルの中での会話の一部です。
「舞弥のオナニーも、メチャクチャなエロさで大興奮だったぜ!」
「恥ずかしい・・・」
「此処でも、オナニー鑑賞楽しんでみるか?」
「はい・・・」
若い女性を裸にして、目の前でオナニーをさせる。
同時に自分もオナニーを始め、センズリ鑑賞をさせてやる。
変態体質の女子大生は、瞬時に自分の世界に入り込んで、快楽に身を預け始めてしまったのでした。
その表情や、声の出し方に、猛烈な卑猥さを感じ取ってしまった自分。
自分の肉棒が、パワフルに元気よく硬直していくのを感じてしまったのでした。
すっかり興奮してしまっている舞弥ちゃんの口に、肉棒を突っ込む。
素直にフェラを始めてくれました。
そこからの2人は、完璧に野生動物状態でした。
普段見せることがない本能むき出しの姿で、感じまくってくれる姿が最高潮に興奮できました。

 

 オフパコも経験できて、本気で大感激。
山里と飲みの席で武勇伝を語ることになりました。
「まあPCMAXやJメールが優秀だからね、出会えるのは当たり前かも。それと通話からの攻略の方が、一般的なセフレ攻略よりも確実性が高いのも事実だよ」
まさに、彼の言う通りだと思いました。
相互オナニーで、女性との関係は確実に向上します。
セフレの作り方を習得して2人とのオフパコに成功した事で深みにハマっていきます。
誘い出すことが、全く難しくありませんでした。
「ちなみに、俺DXLIVE使ってみた」
「それで、どうだった?」
「美魔女と味わいまくっちゃって、ヤバイね!ハマっちゃいそ(笑)」
彼の言いたいことは、手に取るように理解できる自分でした!

おすすめ定番サイト登録無料

オナ友を探してセフレにするならココ!!